閉じる

ホーム > くらし > まち・環境 > 自然保護 > 【ご報告】スポーツ少年団による外来種駆除作業を実施しました!(ふるさと納税活用事業)

更新日:2022年4月7日

ここから本文です。

【ご報告】スポーツ少年団によるメリケントキンソウの駆除作業を実施しました!(ふるさと納税活用事業)

3月6、20日、義名山総合グラウンド及び農業高校跡地グラウンドにおいて、スポーツ少年団によるメリケントキンソウの駆除作業を実施しました。

計12団体のスポーツ少年団にご参加いただき、世界遺産や外来種について学んでいただいた後、当該グラウンドに大量繁殖している外来種(メリケントキンソウ)の駆除作業を行いました。

(目的)外来種駆除作業を通して、外来種が環境に及ぼす影響や危険性について学び、環境保全に対する意識醸成を図る。

(成果)駆除作業後に行ったアンケートの調査結果から、参加者の外来種や環境保全に対する意識の向上が見られた。

の取り組みは全国の皆様からご支援いただいたふるさと納税を活用しています。

【メリケントキンソウとは・・・】

リケントキンソウは、主にグラウンドや芝生等に生育しており、4~7月に鋭いトゲをつけ、裸足で歩いたり手をついたりすると、トゲが刺さりケガをする恐れがある外来種です。

仙町内では義名山総合グラウンド・公園、農業高校跡地グラウンド、町内小中学校(犬田布・伊仙・面縄)おいて確認されておりますので、生育地へ立ち入る際は、芝生内を裸足で歩かない・手をつかないなど注意し、その場所を立ち去る際は、靴やタイヤに刺さった種子は落とす等、外に拡げないようにしましょう。

メリケントキンソウチラシ(PDF:134KB)

伊仙町希少野生動植物保護推進員さんによる外来種についての説明

1

作業後集合写真(たくさん駆除できました!)

2

喜念ブルース・犬田布バレーボールスポーツ少年団・阿権バレーボールスポーツ少年団の皆さん

3

伊仙水泳スポーツ少年団の皆さん

4

伊仙小バレーボールスポーツ少年団の皆さん

5

面縄小バレースポーツ少年団・面縄レッドソックスの皆さん

6

伊仙剣道スポーツ少年団・伊仙町相撲スポーツ少年団・犬田布小学校野球スポーツ少年団の皆さん

7

伊仙拳心館・伊仙野球スポーツ少年団の皆さん

アンケート調査(駆除作業後にご回答いただきました。)

:12団体(120名:子ども77名、大人43名)

  1. 徳之島が世界自然遺産に登録されたことを知っていますか?【85%:前から知っていた】
  2. 外来植物を知っていますか?【60%:前から知っていた】
  3. 外来植物の駆除作業は初めてですか?【94%:はじめて】
  4. 外来植物の駆除作業はこれからも必要だと思いますか?【97.5%:必要だと思う】
  5. 感想(一部抜粋)

ども:

  • (駆除作業をすることによって、)徳之島の自然を守れると考えると嬉しかった。自分たちもできることがあったら活動し徳之島の自然を守っていきたい。
  • 外来種の駆除は大変だったけど、これからも必要だと思った。
  • 思ったよりたくさんメリケントキンソウがあって驚いた。ひとりひとり、駆除をしていきたいと思います。
  • 徳之島の自然を守る取り組みにできるだけ参加しようと思った。

人:

  • 外来植物の駆除作業はこれからも必要だと思う。大人も知らないことが沢山あり、すごく勉強になった。日常でも気にかけていきたい。
  • 今後も積極的に駆除作業に取り組みたい。
  • 駆除作業をして(メリケントキンソウに)トゲがあることを知り、子ども達がグラウンドを裸足で走っているので気をつけようと思いました。
  • 今回参加して得た知識を周りの方々へ周知したいと思う。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

伊仙町役場 きゅらまち観光課

電話番号:0997-86-3111

ファックス番号:0997-86-2301

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?